黒の日(9月6日) 特集 – ページ 2 – 鹿児島の焼酎専門店 焼酎維新館

2021年3月1日~手提げ袋が有料になりました



黒の日(9月6日) 特集

黒麹は、さつま芋の芳醇な香りと、どっしりとしたコクと旨味


起源は、泡盛に使われる麹菌。
鹿児島税務署監督局で焼酎の製造指導をしていた初代 河内源一郎が、鹿児島よりも暑い沖縄で造られている泡盛にヒントを求めて黒麹の分離に成功。

菌の増殖を防ぐクエン酸含有量が多く、安全な焼酎造りが可能、温暖な鹿児島での焼酎造りに欠かせない麹です。
色も真っ黒で、触れると手が真っ黒になり、黒麹で仕込んだ日には蔵人は鼻の穴も真っ黒に!
日當山醸造
通常価格 ¥2,050
神酒造
通常価格 ¥1,925
山元酒造
通常価格 ¥2,893
種子島酒造
通常価格 ¥1,572
中村酒造場
通常価格 ¥2,115
種子島酒造
通常価格 ¥5,500
奄美大島開運酒造
通常価格 ¥1,528
大山酒造
通常価格 ¥2,145
白金酒造
通常価格 ¥1,997
オガタマ酒造
通常価格 ¥1,268
奄美大島開運酒造
通常価格 ¥2,955
町田酒造
通常価格 ¥2,365
南国酒造
通常価格 ¥1,880
山元酒造
通常価格 ¥1,551

ポイント
×