今年の節分は福を呼び込む「恵方呑み」!!

「恵方呑み」とは節分の日に恵方を向いて日本酒を呑むことだそうです。

考え方は恵方巻きと同じです。
縁起の良い恵方に向かって日本酒を呑むことで、新たな季節の福を呼びこみ、願いを叶えようという意味が込められています。

でも。。
せっかくだから鹿児島の芋焼酎や黒糖焼酎でやってみませんか?

福徳を司る神「歳徳神」が在する方角(恵方)に向かって事を行えば万事が吉と言われています。

今年の節分は焼酎を片手に恵方を向き願いごとを思いながら、新しい季節といっしょに福を招きましょう。

1.好きな焼酎(芋焼酎・黒糖焼酎)を用意する
2.酒器に焼酎(芋焼酎・黒糖焼酎)を注ぐ
3.恵方の方角を向く(2020年の恵方は西南西です。)
4.深呼吸をして願い事を考える
5.焼酎(芋焼酎・黒糖焼酎)を飲む

もちろん、恵方巻の場合は一気に食べてしまうのが習わしですが・・・
(^ ^;)

という事で、恵方呑みにおススメの焼酎を、

「どっしり」・「すっきり」・「黒糖焼酎」

に分けて、ピックアップしてみました!

【どっしり】

【すっきり】

【黒糖焼酎】


ポイント
×